横浜の一戸建てや土地を探すなら【ホームタウンよこはま】 [横浜市 鶴見区] : 一覧

エリア横浜市鶴見区の物件一覧

該当物件22

1 | 2 | 次へ

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

新築一戸建

横浜市鶴見区諏訪坂 新築一戸建 7190万円 1号棟

2022.06.30更新
価格
7,190万円
間取
4LDK
面積
土地: 130㎡ 建物面積: 97.29㎡
交通

京浜東北線 鶴見駅 徒歩 16分

南武線 川崎駅 バスを利用

新築一戸建

横浜市鶴見区上末吉2丁目 新築一戸建 4790万円 F号棟

2022.06.30更新
価格
4,790万円
間取
4LDK
面積
土地: 88.42㎡ 建物面積: 90.25㎡
交通

京浜東北線 鶴見駅 バスを利用

東急東横線 綱島駅 バスを利用

条件無土地

横浜市鶴見区寛政町 建築条件無売地 4780万円

2022.06.30更新
価格
4,780万円
面積
土地: 114.85㎡ 建築可能最大: 229㎡
条件
建築条件無し
交通

鶴見線 安善駅 徒歩 2分

京浜東北線 川崎駅 バスを利用

新築一戸建

横浜市鶴見区東寺尾1丁目 新築一戸建 4780万円

2022.06.30更新
価格
4,780万円
間取
4LDK
面積
土地: 64.48㎡ 建物面積: 102.25㎡
交通

東急東横線 妙蓮寺駅 徒歩 18分

横浜線 大口駅 徒歩 18分

新築一戸建

横浜市鶴見区北寺尾1丁目 新築一戸建 4680万 A号棟

2022.06.30更新
価格
4,680万円
間取
3SLDK
面積
土地: 125.6㎡ 建物面積: 104.33㎡
交通

京浜東北線 鶴見駅 バスを利用

横浜線 菊名駅 バスを利用

新築一戸建

横浜市鶴見区北寺尾1丁目 新築一戸建 4580万 B号棟

2022.06.30更新
価格
4,580万円
間取
4LDK
面積
土地: 120.47㎡ 建物面積: 103.09㎡
交通

京浜東北線 鶴見駅 バスを利用

横浜線 菊名駅 バスを利用

マンション

鶴見区鶴見中央5丁目 クリオ鶴見 七番館 4499万円

2022.06.30更新
価格
4,499万円
間取
3LDK
面積
専有: 67.56㎡
交通

京浜急行本線 花月総持寺駅 徒歩 5分

京浜東北線 鶴見駅 徒歩 11分

中古一戸建

横浜市鶴見区市場下町 中古一戸建 4499万円

2022.06.30更新
価格
4,499万円
間取
3LDK
面積
土地: 41.93㎡ 建物面積: 79.48㎡
交通

京浜急行本線 鶴見市場駅 徒歩 4分

京浜東北線 鶴見駅 徒歩 18分

マンション

横浜市鶴見区岸谷3丁目 グランシティユーロガーデン鶴見山手台 4290万円

2022.06.30更新
価格
4,290万円
間取
3LDK
面積
専有: 70.5㎡
交通

京浜急行本線 生麦駅 徒歩 14分

京浜東北線 鶴見駅 徒歩 20分

中古一戸建

横浜市鶴見区上末吉5丁目 中古一戸建 4230万円

2022.06.30更新
価格
4,230万円
間取
3SLDK
面積
土地: 73.83㎡ 建物面積: 120.06㎡
交通

東急東横線 綱島駅 バスを利用

京浜東北線 鶴見駅 バスを利用

新築一戸建

横浜市鶴見区獅子ケ谷1丁目 新築一戸建 3980万円

2022.06.30更新
価格
3,980万円
間取
3LDK
面積
土地: 95.6㎡ 建物面積: 72.08㎡
交通

京浜東北線 鶴見駅 バスを利用

東急東横線 綱島駅 バスを利用

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

該当物件22

1 | 2 | 次へ

横浜市鶴見区の街情報
横浜市鶴見区は、横浜市の最も東に位置し、面積33.23km2、人口285,238人(2016年2月1日)の区です。鶴見区は、鶴見駅を挟んで東の海側は京浜工業地帯、西側内陸部は丘陵地帯で住宅地が広がっています。住宅地についても東寺尾北台などの昔ながらの高級分譲地もあり、工業の町と高級住宅地という、相反する顔を持つ区でもあります。  JR鶴見駅の西口には、曹洞宗大本山の由緒ある總持寺があります。また、港町横浜をイメージする際に思い浮かぶもののひとつである横浜ベイブリッジは、中区の本牧ふ頭と鶴見区の大黒ふ頭を結んで架けられています。また、横浜ベイブリッジから繋がる鶴見つばさ橋も有名です。 鶴見の名は鎌倉時代、源頼朝がここで鶴を放ったことから命名されたという逸話もあるようですが明確には解っていません。  鶴見区内には、JR京浜東北線、JR南武線、JR鶴見線、京浜急行線が乗り入れ、路線バスは、横浜市営バス、川崎鶴見臨港バス、東急バスの3社が担っています。鶴見区内の鉄道路線は、区の東側に寄っているため、住宅地が広がる西側内陸部は必然的に駅から離れています。そのため、鶴見区はバスの本数がたいへん多いということも特徴のひとつです。また、内陸部は、場所によっては東急東横線へも出られることから人気があり、今後も多くの人口流入が期待されています。 <エリア情報> 一般病院・診療所数:185件 小児科:53件 保育園:52件 小学校:23校 中学校:12校 高等学校:9校